ダイキンF22UTRXS(2016)うるさら7RXフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

ご依頼内容:ダイキンフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

f22utrxs全体像

ダイキン製のうるさら7フィルター自動お掃除機能付きエアコンをクリーニングさせていただきました。RXシリーズです。

f22utrxs型番

型番は「F22UTRXS」で、2016年に発売された、うるさら7の第二世代モデルです。

※F22UTRXS・F25UTRXS・F36UTRXS・F40UTRXS・F40UTRXP・F56UTRXP・F63UTRXP・F71UTRXP・F80UTRXP・F90UTRXP・F40UTRXV・F56UTRXV・F63UTRXV・F71UTRXV・F80UTRXV・F90UTRXVも同構造のエアコンになりますので同様に高圧分解洗浄が可能です。

f22utrxsリモコン

F22UTRXSのリモコンです。作業の前に動作確認を行います。その際、リモコンは必ず必要になりますので、ご準備くださいね。

f22utrxsのパーツを外しはじめる

まずは洗浄可能なところまで、パーツを外していきます。

f22utrxs外したフィルター

外したフィルターと出すとボックスです。こちらの機種はフィルターのホコリを自動で取ってくれるはずですが、やはりそこは機械・・・フィルターの網目に詰まったホコリまでは取れていないようです。

f22utrxs外したダストボックス

こちらは集めたホコリを溜めておく、ダストボックスです。細長く、ウネウネとしていくのが集められたホコリです。しっかりと仕事をしていたようです。

f22utrxsお掃除ユニットを外します

お掃除ユニット(フィルターを自動でお掃除してくれる機械)を外します。こちらの機種はお掃除ユニットの奥に幅があり、ある程度天井との幅が無いと、外すことができません。今回はギリギリの幅でしたが、測ってみると8センチから9センチの間でした。これよりも狭い隙間ですと、お掃除ユニットを外せないので、作業前に確認が必要です。

f22utrxsお掃除前のアルミフィン アルミフィンの洗浄

お掃除ユニットを外しますと、アルミフィンが出てきました。アルミフィンはエアコンの要部分で、ここが熱くなったり、冷たくなることで冷風や温風が発生します。洗浄前のアルミフィンには、ホコリが降り積もっています。
本体にカバーをかけて、アルミフィンを洗浄していきます。

f22utrxs洗浄前のシロッコファン 吹き出し口の洗浄

こちらは冷風が出てくる吹き出し口付近の洗浄前の写真です。黒いファンに白っぽくホコリがのっています。
ここも洗浄します。

f22utrxs洗浄後のアルミフィン f22utrxs洗浄後のシロッコファン

洗浄後のアルミフィンと吹き出し口です。
ホコリやカビがすっきりと落ちて、これでエアコン本来の仕事をしてくれると思います。

f22utrxs洗浄後の汚水

洗浄後に出てきた汚水です。真っ黒では無いですが、細かい粒が見えます。カビの出始めでしょうか、良いタイミングでご依頼いただいたと思います。

f22utrxs組み立て後の動作確認

外したパーツは別に洗浄します。パーツを元に組み立て直し、動作確認を行いましたら作業は完成です。

作業は約2時間30分少しかかりました、時間を作っていただきありがとうございました。

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は18,700円(税込)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

ダイキンのエアコンクリーニングの詳細・見積・ご予約はダイキンのフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

またエアコンをかわいがって上げてください。

ありがとうございました!

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立