日立RAS-W22F(2016)お掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

ご依頼内容:日立お掃除機能付きエアコンクリーニング

RAS-W22F全体像

日立製のお掃除機能付きエアコンをクリーニングさせていただきました

RAS-W22F型番

ステンレス・クリーン 白くまくん 、型番は「RAS-W22F」で2016年のエアコンです。

※RAS-W22F・RAS-W25F・RAS-W28F・RAS-W36F・RAS-W40F2・RAS-W56F2・RAS-W63F2・RAS-W71F2・RAS-W80F2・RAS-W90F2も排気量違いの同じエアコンとなります。

RAS-W22Fリモコン

施行の際にはリモコンが必要になります。リモコンを使って初めに動作確認をします。

RAS-W22Fのパーツを外しはじめる

正常に動くことを確認しましたら、洗浄可能なところまで本体のパーツを外していきます。

RAS-W22Fおそうじ機能付き配線

外装パーツを外しましたら「おそうじ機能」のユニットは外します。ここでいう「おそうじ機能」は「フィルター」につくホコリを自動で集めてくれるという機能のことで、各メーカーともにアルミフィン(熱交換)の上についていまして、これを外さないとアルミフィンの洗浄ができません。
「おそうじ機能付き」は登場してから既に10年以上経過しましたが、機能は各社共通のものではなく年々進化していくため、エアコンクリーニングも難しくなりました。

RAS-W22Fお掃除ユニットが外れる

配線を外し、「お掃除ユニット」部分が外れました。この部分が外れますと、アルミフィン部分の洗浄が可能となります。

RAS-W22F外したパーツ

こちらが外したパーツになります。洗浄可能なものは、お風呂場をお借りして綺麗にします。
写真はお掃除機能が集めたホコリです、ここは定期的に外して溜まったホコリをとる必要があります。

RAS-W22Fお掃除ユニットのホコリ

お掃除ユニットは配線やコネクターが付いているので、ホコリを取って手拭きしていきます。

RAS-W22Fアルミフィン洗浄

本体は専用のカバーをかけ、その中で洗浄していきます。写真はアルミフィンを洗浄している様子です。

RAS-W22F吹き出し口の洗浄

次に、風が送られてくる「吹き出し口」部分を洗浄していきます。
ここは冷たい冷気が当たる箇所で、結露しやすく、ホコリとカビで覆われます。
しっかりと洗い流していきましょう。

RAS-W22F洗浄前のアルミフィン

洗浄前のアルミフィンです、細かい目にホコリが付いています。ホコリはフィルターで取っているはずですが、なぜか「お掃除機能付き」の場合、フィルターの下のアルミフィンにこのようにホコリが乗っているケースが見られます。

↓↓↓洗浄後↓↓↓

RAS-W22F洗浄後のアルミフィン

洗浄後はホコリもカビも取れて、本来の金属の艶が戻りました。

RAS-W22F洗浄前の吹き出し口

洗浄前の吹き出し口です。黒いファンにホコリとカビが付いています。

↓↓↓洗浄後↓↓↓

RAS-W22F洗浄後の吹き出し口

洗浄後、汚れが取れてスッキリしました。

RAS-W22F元に戻して動作確認

外したパーツを元に戻します。全て戻しましたら、最後に動作確認して終了となります。

RAS-W22F汚水

こちらが洗浄後の汚水になります。底が見えないくらい真っ黒でした。

作業は約2時間少しかかりました、時間を作っていただきありがとうございました。

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は18,700円(税込)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

日立のエアコンクリーニングの詳細・見積・ご予約は日立のお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

ありがとうございました。

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/三菱

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立