ダイキンF40WTCXP(2019-2020)CXシリーズフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

ご依頼内容:ダイキンフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニング

f40wtcxp洗浄前エアコン

今回はダイキンのお掃除機能付きエアコンのクリーニングをさせていただきました。

f40wtcxp型番

型番は「F40WTCXP(室内機)」(S40WTCXP(総称))になります。「CXシリーズ」というシリーズで、高さと奥行きが小さめなとてもコンパクトなモデルです。販売は2019年からの機種ですが、こちらは2020年に製造されたもののようで、エアコン本体に「2020年製」と記載があります。

f40wtcxpリモコン

まずは、リモコンをお借りして動作確認を行い、正常な動作を確認できましたら分解を始めます。

f40wtcxpパーツを外し始める

早速、分解し始めます。

f40wtcxpお掃除機能を外す

外装を外していくと、熱交換器の上にガッチリと付いている「お掃除ユニット」が出てきました。
この「お掃除ユニット」が、フィルターに付いているホコリを集めてくれています。
「お掃除機能付き」と呼ばれるエアコンの「お掃除」というのは、このフィルターのホコリを取ってくれる機能のことを指しています。

f40wtcxpお掃除ユニットの配線 f40wtcxpお掃除ユニットが外れる

今回の機種はエアコン向かって右側に配線やコネクターが集中していました。
エアコン右側は壁ではなく、空間がたっぷりあったため作業に支障が出ることはなく良かったです。
少し時間掛けて「お掃除ユニット」を外すことができました。

高圧洗浄の設置

本体の洗浄を行います。洗浄作業に欠かせない「高圧洗浄機」という機械を、水場に設置させていただきます。
大量の水を汲み上げて使いますが、ホースを水栓に直接つなげるような事はなく、バケツに溜めた水に給水ポンプを入れて使います。

アルミフィンの洗浄

洗浄は本体に、エアコンクリーニング用のカバーを掛けて、その中で洗浄していきます。
まずは、熱交換器と呼ばれる本体上側のアルミフィンの部分を洗浄していきます。
洗剤を掛けて時間を置きましたら、高圧洗浄機を使い浮いた汚れと洗剤を流していきます。

吹き出し口の洗浄

次に、風が送られてくる「吹き出し口」部分を洗浄していきます。
ここは冷たい冷気が当たる箇所で、結露しやすく、ホコリとカビで覆われます。
しっかりと洗い流していきましょう。

作業前後での違いを見ていきましょう。

f40wtcxp洗浄前の吹き出し口

⇩⇩⇩

f40wtcxp洗浄後の吹き出し口

シロッコファンに付いたホコリやカビがスッキリしました。

f40wtcxp出てきた汚水

洗い流して、出てきた汚水です。黒い色はカビの粒子によるものです。
購入されて、まだ一年目でしたが、お掃除を依頼されて良かったと思います。

本体から外したパーツにつきましては、水場で洗浄させていただきます。洗浄したパーツを逆工程で戻していき、最後に動作確認を行いましたら作業は終了となります。

作業は約2時間半程かかりました、時間を作っていただきありがとうございました。

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は18,700円(税込)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

ダイキンのエアコンクリーニングの詳細・見積・ご予約はダイキンのフィルター自動お掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

また気持ちよくエアコンを使っていただけると思います。

ありがとうございました!

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/三菱

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立