パナソニックCS-405CXR2(2015)お掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

cs-405cxr2洗浄前全体像

パナソニックのお掃除機能付きエアコンをお掃除させていただきました。

cs-405cxr2型番確認

型番はCS-405CXR2になり、2015年製のエアコンです。ビッグフラップ&ビッグファンを実現した新フォルムです。

※CS-225CXR、CS-255CXR、CS-225CXR、CS-285CXR、CS-365CXR、CS-365CXR2、CS-405CXR、CS-565CXR2、CS-635CXR2、CS-715CXR2、CS-805CXR2も排気量

CU-X シリーズ、CU-CX シリーズも同じ形になります。

cs-405cxrリモコン

お掃除当日は必ず、リモコンをご用意ください。作業前後にきちんと動作を行うか確認をさせていただきます。

cs-405cxrパーツを外していく

動作の確認を行いましたら、パーツを分解していきます。まずは全面パネルから・・・

cs-405cxrお掃除ユニットを外す cs-405cxrお掃除ユニットの配線を外す

パーツを外していくと、アルミフィンの上にガッチリと付いている機械が出てきます。
これは「フィルター自動お掃除機能」いわゆる「お掃除機能」の機械になります。
通常機械ですと付いていませんので、この段階で洗浄を始まられますが、お掃除機能付きはここから機械を外していかねばなりません。

cs-405cxr外したパーツ

こちらが外したパーツです。配線やコネクターが付いてないパーツは、水場をお借りして洗浄します。

cs-405cxrお掃除ユニットの汚れ cs-405cxrお掃除ユニットの中の汚れ

こちらは「お掃除ユニット」です。よく見ると、ホコリがべっとりと付いています。
フィルターのホコリを集めてくれる優秀な機械も、自分自身はそのままになります。
こちらは水を使って洗えませんので、手拭きしていきます。

エアコン本体にカバーをかける

エアコン本体には、カバーを掛けてその中で洗浄させていただきます。
カバーの中で洗浄を行うため、周囲に水が飛び跳ねることもありません。
*写真は今回とは別のエアコンとなります。

アルミフィン洗浄

エアコンの要「アルミフィン」部分を洗浄している様子です。洗浄の流れはまず、洗剤を掛けて時間を置きます。
汚れを浮かせたら、高圧洗浄機という機械を使用して、大量の水で汚れを流していきます。

吹き出し口洗浄

吹き出し口も、エアコンくりニーニングにおいて、大事な箇所になります。
吹き出し口奥のファンは思ったよりも、ホコリやカビが付きやすく、ここを通った風が出てくるということは「カビ」の胞子を浴びているようなものかも・・・

ここからはbefor、after画像となります。

cs-405cxr2吹き出し口洗浄前

↓↓↓

cs-405cxr2吹き出し口洗浄後

吹き出し口部分奥のファンの洗浄前後です。黒いファンの羽、一つ一つにホコリとカビがくっついています。
それが、スッキリ落ちて、元の黒いファンに戻りました。

cs-405cxr2アルミフィン洗浄前

↓↓↓

cs-405cxr2アルミフィン洗浄後

アルミフィン部分の洗浄前後です。
フィルターでホコリはとっているはずですが、なぜかその下のアルミフィンにホコリが・・・そして、とても結露しやすい部分でもあるので、カビも付いています。
洗浄後は金属の艶が戻りました。

cs-405cxrパーツを戻して動作確認

洗浄したパーツを本体に戻します。
戻して、動作確認して、きちんとした動作が確認できましたら作業は終了となります。

作業時間は約2時間半となりました。貴重なお時間ありがとうございました!

-------------------------------

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は18,700円(税込)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

パナソニックのエアコンクリーニングの詳細はパナソニックのお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

ありがとうございました。

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立