富士通AS-D22G(2017)フィルターお掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

ご依頼内容:富士通フィルターお掃除機能付きエアコンクリーニング

as-d22g全体像

富士通製のお掃除機能付きエアコンをクリーニングさせていただきました。
窓上のような狭いスペースでも設置できるように設計されたコンパクトモデル、「Dシリーズ」です。

as-d22g型番

型番は「AS-D22G」で、2017年製になります。

この型番はご注文の時点で必ず確認させていただきますので、お申し込みの際に必ずおしらせください。

※AS-D25G・AS-D28G・AS-D36Gも排気量違いの同じエアコンとなります。

as-d22gリモコン

作業前にリモコンをお借りして、動作確認を行わせていただきます。
作業の際は必ず必要になってきますので、事前にご用意お願いいたします。

as-d22g分解を始める

早速、分解していきましょう。
パーツを外していきます。

as-d22gお掃除ユニット

外装のパーツを外すと、フィルターのホコリを自動で集めてくれる機械部分(お掃除ユニット)が出てきます。
通常の「お掃除機能」の付いていないエアコンですと、この時点で洗浄を始められるのですが、「お掃除機能付き」ですとここから配線やコネクターを外していかなければいけません。

as-d22gお掃除ユニットが外れる

お掃除ユニットが外れました。これで本体の洗浄が可能になります。

as-d22g外したパーツ as-d22g外したお掃除ユニット

本体から外したパーツです。これらは水場をお借りして、洗浄していきます。
お掃除ユニットのような水をかけられないパーツにつきましては、手拭きしていきます。

アルミフィンの洗浄

洗浄は本体に、エアコンクリーニング用のカバーを掛けて、その中で洗浄していきます。
まずは、熱交換器と呼ばれる本体上側のアルミフィンの部分を洗浄していきます。
洗剤を掛けて時間を置きましたら、高圧洗浄機を使い浮いた汚れと洗剤を流していきます。

吹き出し口の洗浄

次に、風が送られてくる「吹き出し口」部分を洗浄していきます。
ここは冷たい冷気が当たる箇所で、結露しやすく、ホコリとカビで覆われます。
しっかりと洗い流していきましょう。

高圧洗浄の設置

洗浄作業に欠かせない「高圧洗浄機」という機械を、水場に設置させていただきます。
大量の水を汲み上げて使いますが、ホースを水栓に直接つなげるような事はなく、バケツに溜めた水に給水ポンプを入れて使います。

before、after画像です。

as-d40g洗浄前の吹き出し口

↓↓↓

as-d40g洗浄後の吹き出し口

吹き出し口の様子です。奥の黒いファンにホコリやカビが付いていますが綺麗に洗い流れました。

as-d40g出来た汚水

洗浄後に出てきた汚水を貯めたバケツです。真っ黒ではないですが、よく見るとカビの粒子が大量に見えます。
今回、吹き出し口を覗いても、それほどの汚れは確認できませんでしたが、洗浄すると中にはカビが発生していたようです。
やはり定期的な洗浄は必要ですね。

as-d40g動作確認

洗浄したパーツを外した時とは逆工程で元に戻していきます。
最後に動作確認を取りましたら、作業は終了となります。

作業には約2時間半、掛かりました。お掃除機能付きの平均的な作業時間となります。

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は18,700円(税込)になります。(2台以上のご注文の場合、1台あたり16,000円となります。)

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

富士通のエアコンクリーニングの詳細・見積・ご予約は富士通のお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

これでたくさん使えますね、

ありがとうございました。

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立