パナソニックCS-568CEX2(2017)お掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

CS-568CEX2洗浄前全体像

パナソニックのお掃除機能付きエアコンをお掃除させていただきました。

CS-568CEX2型番

品番は「CS-568CEX2」(2018年製)となります。機体には「Eolia」(エオリア)の文字が...。エアコン事業60周年を記念して、松下時代に使われていた愛称をまた復活させてたそうです。

※CS-228CEX、CS-258CEX、CS-288CEX、CS-368CEX、CS-408CEX2、CS-638CEX2、CS-718CEX2も排気量違いの同じエアコンです。また、CS-EXで始まり、8Cで終わるシリーズも全く同じ構造のエアコンとなります。

CS-568CEX2リモコン

CS-568CEX2のリモコンです。パステル調の可愛い色合い、リモコン一つとっても各メーカー形や色合いが全く違います。

CS-568CEX2動作確認

リモコンをお借りして、きちんと冷暖房が効いてるかや、フラップの動きなどを確認していきます。

CS-568CEX2パーツを外し始める

動作の確認をしましたら、早速パーツを外していきましょう。

CS-568CEX2お掃除ユニットの分解

外装パーツを外して、お掃除ユニット部分に取り掛かります。コネクターや配線がややこしいです・・・

CS-568CEX2お掃除ユニットが外れる

慎重に作業を行い、お掃除ユニットが外れました。

CS-568CEX2アルミフィン

エアコンのパーツでも重要な部分である、アルミフィン(熱交換器)が出てきました。この部分にホコリやカビが乗ると、エアコンの性能に支障をきたします。

CS-568CEX2アルミフィンの洗浄

パーツを外しましたら、本体にカバーをかけて、まずは洗剤を吹きかけます。そして時間をかけて、汚れを浮かしてから高圧洗浄機を使用して、汚れを流していきます。写真は高圧洗浄機で、細かいアルミフィンの目の部分まで流しているところです。

CS-568CEX2吹き出し口の洗浄

また本体部分でカビが付きやすいのは、吹き出し口部分になります。ここも、アルミフィン同様に洗浄を行いますが、特にカビがひどい箇所については、次亜塩素酸を直に塗っていきます。(この後、しっかりと大量の水で流していくので、使用上問題はありません。)

CS-568CEX2外したパーツ全て

本体から外したパーツになります。こちらも、キレイにしていきます。

CS-568CEX2お掃除ユニットの掃除

配線などついているパーツにつきましては掃除機でホコリをとったり、手拭きしていきます。それ以外のパーツは水場をお借りして、洗浄します。

CS-568CEX2洗浄前のアルミフィン

洗浄前のアルミフィンです、ホコリがのっています。

↓↓↓洗浄後↓↓↓

CS-568CEX2洗浄後のアルミフィン

金属特有の艶が戻りました。

CS-568CEX2洗浄前の吹き出し口

洗浄前の吹き出し口です。黒いファンにホコリとカビが固まって付いてます。

↓↓↓洗浄後↓↓↓

CS-568CEX2洗浄後の吹き出し口

黒いファンは黒く、白い吹き出し口は白くなりました!

CS-568CEX2洗浄後の汚水

こちらが洗浄後の汚水です。
アルミフィンや吹き出し口を見ても、それ程の汚れには思えませんでしたが、カビはしっかりと出ていたことが分かります。
キレイにしたパーツを外した時とは逆工程で戻し、動作確認を行い、正常な動作を確認しましたら作業は終了となります。

作業は2時間半ほどの平均的な時間で終了しました。長時間に渡り、お付き合いいただきありがとうございました!

-------------------------------

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は17,000円+(税)になります。

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

パナソニックのエアコンクリーニングの詳細はパナソニックのお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

ありがとうございました

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立