富士通AS-R40F(2017)フィルターお掃除機能付きエアコンクリーニング

作業内容

ご依頼内容:富士通フィルターお掃除機能付きエアコンクリーニング

as-r40f全体像

富士通製のお掃除機能付きエアコンをクリーニングさせていただきました。
コンパクトでシンプルなデザインです。

as-r40f型番

型番は「AS-R40F」で、2017年製になります。
エアコンはメーカーによっては、年をまたいで新しいエアコンを発売します。「AS-R40F」で調べますと、2016年製と出てきますが、 今回施工のエアコンはエアコン本体にも「2017年」の記載がありました。

この型番はご注文の時点で必ず確認させていただきますので、お申し込みの際に必ずおしらせください。

※AS-R22F・AS-R25F・AS-R28F・AS-R56F2も排気量違いの同じエアコンとなります。

as-r40fリモコン

作業前にリモコンをお借りして、動作確認を行わせていただきます。

as-r40f分解を始める

早速、分解していきましょう。

as-r40fフィルターを外す

フィルターを外します。
こちらのエアコンは「自動フィルターお掃除」機能が付いていますが、フィルター自体は外せるようになっていまして、定期的にご自分で外して洗浄することをお勧めします。
機械がホコリを取ってくれるとは言え、やはり人の手で洗浄すると網目まで綺麗になります。

as-r40fお掃除機能を外していく as-r40fお掃除機能を外れる

お掃除ユニットを外していきましょう。たくさんのコネクターを外していきます。
アルミフィンの上にガシッと載っている「お掃除ユニット」が外れました。

as-r40fアルミフィンがむき出しになる

熱交換器と呼ばれる部分が出てきました。細かい目はアルミで出来ていて、ここを風が通ることで暖かい風や冷たい風が送られてきます。エアコンの要部分です。

as-r40f洗浄前アルミフィン

熱交換器をよく見ますとホコリがボソボソとのっているのが分かります。
ホコリはフィルターに載って、その溜まったホコリは「フィルター自動お掃除機能」によって、ダストボックスに溜まっている外すが、なぜ「アルミフィン」にあるのでしょうか???
これでは熱交換が効率的に行われません。

as-r40fアルミフィンのホコリを取る

これから洗浄していきますが、まずは大きなホコリを掃除機で吸いました。
この後、エアコン本体にカバーをかけてまずは洗剤を掛けて時間を置き、そして高圧洗浄機で大量の水で洗い流していきます。

before、after画像です。

as-r40f洗浄前のアルミフィン

↓↓↓

as-r40f洗浄後のアルミフィン

ホコリが付いていたアルミフィンですが2種類の洗剤を使い、すっかり金属の艶が戻りました。

as-r40f洗浄前の吹き出し口

↓↓↓

as-r40f洗浄後の吹き出し口

吹き出し口の様子です。奥の黒いファンにホコリやカビが付いています。これらもキレイに洗い流されました。

as-r40f出来た汚水

洗浄後に出てきた汚水を貯めたバケツです。黒いです。よく見るとポツポツとカビの粒子が見えます。

as-r40f最終的な動作確認

外したパーツにつきましては、水場をお借りて洗浄していきます。
電装パーツにつきましては、手拭きしていきます。

最後にパーツを戻しまして、動作確認を行い、正常な動作を確認しましたら作業は終了となります。

作業には約2時間半、掛かりました。お掃除機能付きの平均的な作業時間となります。

お客様もすっきりして、気持ちよくエアコンが使えるとおしゃっていただきました!

お掃除機能付きエアコンクリーニングの料金は17,000円+(税)になります。(2台以上のご注文の場合、1台あたり16,000円となります。)

当社での洗浄を経験されたお客様からもエアコンクリーニングの口コミ、評判をいただいております。

富士通のエアコンクリーニングの詳細・見積・ご予約は富士通のお掃除機能付きエアコンクリーニングで詳しくご覧いただけます。

また何かありましたらご相談ください!

ありがとうございました。

当店は...
24時間空き状況が確認可能です。
内容、オプションを自由に選択して自動見積5分で予約完了。

他のお掃除作業報告

エアコン・クリーニング

お掃除機能付きエアコン/シャープ

お掃除機能付きエアコン/パナソニック

お掃除機能付きエアコン/ダイキン

お掃除機能付きエアコン/富士通

お掃除機能付きエアコン/日立